タクシー運転手のカリスマを目指して


by 84dvkr1rw6

保護者と性的関係=区立小校長を更迭−東京・江戸川(時事通信)

 東京都江戸川区立小学校の男性校長(59)が保護者の女性と性的な関係を持ったとして、都教育委員会から解任されていたことが25日、分かった。校長は女性を同校の臨時職員として採用していた。都教委は近く懲戒処分も行う方針だ。
 同区教委によると、元校長は2008年に保護者の女性と知り合い、性的な関係を持った。その後、女性を同校の臨時職員として採用。女性は現在、職員を辞めている。
 女性が今年に入り、校長との関係を区教委に相談したことで発覚。元校長は3月1日付で更迭され、自宅謹慎中という。
 区教委は「教職員の服務について厳しく指導している中でのことであり、大変残念だ」(指導室)としている。 

【関連ニュース】
ベネッセ、教育情報サイトを一本化=ユーザーの要望受け
朝鮮学校除外に懸念表明=高校無償化で
「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求
朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」
高等専修学校は対象に=高校無償化で

<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)
<アカウミガメ>世界最高齢のカメ「浜太郎」と命名 徳島・美波町(毎日新聞)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
時効まで1年、犯人捜す父のビラ配布20万枚(読売新聞)
<平塚競輪場>「チャリLOTO」6億円超す 当選なく(毎日新聞)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-03-29 11:42