タクシー運転手のカリスマを目指して


by 84dvkr1rw6

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 システム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区、民事再生手続き中)の粉飾決算疑惑で、横浜地検は11日、元会長の末貞郁夫(62)=横浜市青葉区=と元副会長の大村紘一(68)=神奈川県藤沢市=の両容疑者を証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)容疑で逮捕した。自社商品を転売させ買い戻す「循環取引」などの手口で売上高約129億円、経常利益約62億円を水増ししたといい、証券取引等監視委員会と実態解明を進める。

 逮捕容疑は06年9月、売上高約643億円、経常損益が約5億円の赤字だった06年6月期決算について、「売上高約772億円、経常損益が約57億円の黒字」と虚偽記載した有価証券報告書を関東財務局へ提出、07年8月には同報告書を基にした有価証券届け出書を提出した。この届け出書で同社は第三者割当増資を実施、約200億円を調達した。

 末貞容疑者は逮捕前の毎日新聞の取材に対し、「不正な取引を指示したことはない」、大村容疑者は「何も答えられない」と話した。【堀智行、池田知広】

【関連ニュース】
システム会社不正取引:元会長ら強制捜査へ 横浜地検など
無登録営業容疑:バルチックカレーの会社を捜索 警視庁
インサイダー取引:GWG子会社元会長に実刑判決
無登録営業容疑:投資顧問会社を家宅捜索 警視庁
相場操縦:容疑の元社員に課徴金 証券監視委が勧告

収容少年のズボンに手 中等少年院教官、容疑で逮捕 神戸地検(産経新聞)
選んだ蔵書でココロが“読める” 首相の本棚「外交」ゼロ?(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を送検 危険運転致死容疑(毎日新聞)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-16 12:46
 埼玉県ふじみ野市で2008年、指定暴力団住吉会系幹部が射殺された事件で、県警東入間署捜査本部は10日、殺人容疑で神戸市灘区の指定暴力団山口組総本部を家宅捜索した。
 捜査本部によると、08年4月1日、ふじみ野市の住吉会系事務所敷地内で鈴木敦嗣幹部=当時(35)=を射殺したとして今年1月に逮捕された山口組系小西一家総長落合益幸容疑者(62)が、定期的に山口組本部に出入りしていたという。
 小西一家は山口組の2次団体。事件前日には埼玉県八潮市で山口組関係者の男性が住吉会系組員に射殺されており、捜査本部は鈴木幹部射殺はこの報復だったとみている。 

【関連ニュース】
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件

2010年度診療報酬改定のポイント(1)(医療介護CBニュース)
社民、小沢氏に政倫審出席促す方針(読売新聞)
部屋割りも「小沢支配」? =新議員会館、距離感くっきり−民主(時事通信)
金閣寺が雪化粧 京都で断続的に雪(産経新聞)
<広島原爆慰霊碑>パレスチナ議長が献花 世界の平和を訴え(毎日新聞)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-15 12:04
 日本弁護士連合会(日弁連)の宮崎誠会長の任期満了に伴う次期会長選挙が5日行われた。

 即日開票の結果、山本剛嗣(たけじ)氏(66)(東京弁護士会)の得票が宇都宮健児氏(63)(同)を上回ったが、山本氏が制した弁護士会は、全国52会のうち東京、大阪など9会にとどまったため、規定により当選者は決まらなかった。

 3月10日に再投票が行われる見通し。1975年に現在の選挙制度になって以降、再投票は初めて。

 日弁連は会則で、会長選で当選するには最多得票を得た上に、全国の弁護士会の総数の3分の1を超える弁護士会(18会)で最多票を得なければならないと定めている。

 この日の開票の結果、山本氏の得票は9525票、宇都宮氏は8555票(仮集計)だった。しかし、山本氏が宇都宮氏を上回ったのは、都市部を中心に9会にとどまった。一方、宇都宮氏は地方のほか、横浜、埼玉、愛知など42の弁護士会で山本氏を上回る票を獲得した。宮崎県弁護士会での2人の得票は同数だった。

 今回の会長選では、東京の3弁護士会や大阪弁護士会の主流派に推され、現執行部の路線の継承を掲げた山本氏に対し、多重債務問題や貧困問題への取り組みで知名度を高めてきた宇都宮氏は路線の転換を訴えた。

 最大の争点となった法曹人口問題では、司法試験の年間合格者数を2010年頃までに3000人程度に増やすという政府の計画について、山本氏は「数年は現状の2100〜2200人とすべきだ」とする現執行部の方針に沿った主張を展開。これに対し、宇都宮氏は「1500人以下」としていた。

 宇都宮氏が約8割の弁護士会を制した背景には、ここ数年の法曹人口増加に伴う競争の激化などを理由に、さらなる増員に反対する弁護士の支持が宇都宮氏に集まったためと見られる。

 2度目の投票でも同じ規定が適用されるため、結論が出るかは不透明で、再び当選者が決まらなかった場合は、立候補者を含めて選挙を最初からやり直すことになる。日弁連の選挙管理委員会は「前例のない事態なので、混乱なく再投票を行えるよう努力したい」としている。

「やまゆき」堺泉北港に入港 7日、一般公開(産経新聞)
フランス 本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
<岸田國士戯曲賞>柴幸男さん「わが星」に(毎日新聞)
トヨタ 新型プリウス19万台リコール…午後に届け出へ(毎日新聞)
自民、小沢氏の喚問要求=首相は政倫審求めず−衆院予算委(時事通信)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-13 21:21
 政府は5日、各国の政府関係者や研究者らが環境問題について議論する「持続可能な開発サミット」で、鳩山由紀夫首相が2010年の「持続可能な開発リーダーシップ賞」を受賞したと発表した。05年から始まった同賞を現役の国家首脳が受けるのは初めて。首相が20年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するとの目標を掲げたことが評価された。
 首相はニューデリーで開かれた授賞式に、ビデオメッセージを送り、国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)の「コペンハーゲン合意」に多くの国が参加するよう働き掛ける決意を表明した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
石川議員保釈にコメントせず=首相
「沖縄県民の命も大事に」=「命こそ宝」の色紙渡され

輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」(産経新聞)
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部−新潮社(時事通信)
<新型インフル>ワクチンの副作用被害救済 部会が増額合意(毎日新聞)
明石歩道橋事故で“検察官役”に3弁護士を選任 神戸地裁(産経新聞)
元岩出市部長ら3人を逮捕=競売入札妨害容疑−和歌山県警(時事通信)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-12 15:49
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴された小沢氏の元秘書で同党の衆院議員、石川知裕被告(36)は9日、保釈後初めて北海道帯広市で記者会見し「離党や議員辞職はせず、職責を果たしたい」と述べ、議員活動を続ける意向を表明した。

  [記事&写真]特集「陸山会」事件

 石川被告は会見で「(5000万円の裏金を石川氏に手渡したとされる)水谷建設から現金を受領したことはなく、意図的に虚偽の収支報告をしたこともない」とも述べた。

【関連記事】
石川被告の進退で「党の判断も」 鳩山首相が予算委で言及
与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も
鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認
社民・照屋氏「石川被告は自発的辞職を」
党利党略が最優先!?民主、石川被告を徹底擁護のワケ

<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
時効撤廃で最終調整=法制審、月内にも答申へ(時事通信)
「個所付け」追及を確認=自民チーム(時事通信)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
爆窃団、仙台の盗品も所持…捜査員香港へ(読売新聞)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-11 12:22
 姫路獨協大(兵庫県姫路市)法科大学院が1月に実施した平成22年度入試で、合格者がいなかったことが9日、分かった。

 同大によると、入試は1月末に行われ、20人を募集。3人が受験したが、合格基準に達した人がいなかった。23年度以降の募集停止についても「経営サイドと文部科学省と協議のうえ検討する」としている。

 姫路獨協大の法科大学院は16年に開設され、新司法試験の合格者は過去4回で3人と全74校中、最少。

【関連記事】
6法科大学院に改善求める留意事項 文科省
法科大学院「改善重点校」に14校 中教審、12校は「改善継続を」
司法修習生3・6%が落第 11月の卒業試験で
北海学園大「カリキュラムに問題」法科大学院が再評価要請 
新司法試験曲がり角 合格率最低の28%

トヨタ佐々木副社長、国交省で事情説明(レスポンス)
<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
新幹線停止 ボルト付け忘れ パンタグラフ 部品外れ架線切断(産経新聞)
雑記帳 バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)
予算案の審議入りできず=個所付け通知で紛糾−衆院委(時事通信)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-10 11:50
 総務省は3日、地方自治体の財政運営指針となる2010年度地方財政計画案をまとめた。地方税の大幅減に伴い、地方全体の歳入・歳出見込み額は前年度比0.5%減の82兆1268億円と2年連続で減る。ただ、疲弊する地域経済の立て直しのため、地方交付税など自由に使える一般財源は0.6%増を確保。歳出でも政策的経費などに充てる一般歳出を0.2%増とした。近く国会に計画を提出する。
 歳入では、景気悪化で地方税が10.2%減の32兆5096億円に落ち込む。交付税は雇用対策や地域活性化策の財源を確保するため、11年ぶりに1兆円以上増やし、6.8%増の16兆8935億円とした。これらを合わせた一般財源総額は59兆4103億円となる。
 歳出のうち、借金返済のための公債費などを除く一般歳出は66兆3289億円。縮減を続ける地方公務員の給与関係費を除くと1.2%増となる。雇用対策をはじめ、子育て・高齢者支援、地域活性化に充てる1兆円規模の特例費を計上した。 

【関連ニュース】
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1〜3月景気-2次補正成立
2次補正、午後に成立=参院委で可決
地域活性化へ「緑の分権改革」=クリーンエネルギーや農産物活用

山崎派事務所、来月末で閉鎖(時事通信)
子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)
トラックと衝突の乗用車が歩道に、2人死傷(読売新聞)
【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-09 17:01
 新型インフルエンザの流行が下火になっている影響で、国立大学全82校のうち東大など13校が感染者救済のための追試験実施を見送ったことが8日、分かった。私立も早稲田大が今月5日に見送りを発表している。最大5万人の追試に備えた1月の大学入試センター試験でも、インフルとみられる症状で追試を許可されたのは509人に過ぎず、受験の現場で新型インフルの“特別扱い”を避ける判断が広がっているようだ。

 ■「公平性」懸念

 文部科学省によると、追試の実施を見送った国立大は、北海道▽埼玉▽東京▽東京農工▽東京芸術▽東京工業▽一橋▽横浜国立▽山梨▽岐阜▽名古屋▽三重▽九州−の13校。東京外語だけが対応を公表していないが、12月時点で「受験機会の確保措置を講じる」と表明。他の68校は最低1つの学部で追試を実施する。

 公立大は76校のうち9校が追試を見送っている。

 見送りの理由として、東大や早大などは(1)患者数が減少傾向(2)センター試験でインフルを理由とする追試験受験許可者数が少なかった(3)ワクチン接種が容易になり、自主的予防が可能−などを挙げており、「追試は公平性確保の点で懸念があり、総合的に判断した」(東大)としている。

 文科省は昨年10月、新型インフルへの対応方針として、各大学に追試などの救済措置を求めた。国立大学協会も2次試験で何らかの救済策を各大学が行うことで合意していた。

 ■問題7万部印刷も…

 センター試験では、大学入試センターが全受験者の1割の「5万人」が追試験を受ける事態を想定して準備。例年は2カ所の追試験会場を、今年は69カ所で確保。問題用紙も「人数判明後では間に合わない」として7万5千部印刷した。

 しかし、実際の受験許可者数は100分の1の509人。48会場で予定通り追試を行ったが、受験者が10人以下の会場も目立ち、鳥取と島根の両県では1人だけ。大量に刷った問題の大半は廃棄される見通しだ。

 同センターは想定した大流行がなかったことを受け、「(追試受験者が)大変少ない人数で収まってほっとしている」とコメントしている。

【関連記事】
センター試験の追試終了 全国48カ所、トラブルなし
センター試験の追試始まる 過去最多の972人が受験
北大も2次の追試見送り 新型インフル感染下火で
東大2次試験は「追試なし」 新型インフル、患者減少で
追試対象は過去最多の961人 インフルは500人超

春の始まりに「立春の酒」を=福島県磐梯町〔地域〕(時事通信)
小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
陸山会土地購入 石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
雑記帳 映画「京都太秦物語」完成披露試写会行われる(毎日新聞)
協和発酵キリン、中期経営計画を発表(医療介護CBニュース)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-08 23:27
 東京都調布市在住の漫画家、水木しげるさんの作品「ねずみ男の冒険」を舞台化した演劇コンクールが6、7両日、同市仙川町の「せんがわ劇場」で開催される。地域で応援していく劇団を地域で選ぼうという同劇場初の試み。市内の8劇団が“競演”し、市民審査員と専門家審査員が選考する。

 同劇場では平成20年4月の開館当初から、「市内の劇団を市民が応援するコンクールをできないか」と検討していたという。そんな折、調布を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が3月から放送されることになり、「調布をアピールできる絶好のチャンス」とコンクールを企画した。

 「ねずみ男の冒険」に収録された短編「神変 方丈記」「幸せの甘き香り」「空想石」の3話のいずれかを選び、各劇団が約40分のオリジナル創作劇を披露する。

 審査には俳優や評論家のほか、公募の市民18人も参加。専門家審査員が選考する「グランプリ」、市民審査員の投票で選ぶ「オーディエンス賞」を設けた。受賞した劇団は特典として、同劇場を1週間無料で借りて自主公演ができる。同劇場は「漫画をいかに舞台芸術として料理していくかが問われるおもしろいコンクールになると思う」と期待している。

 コンクールは両日とも午後2時からで入場無料。各日4劇団ずつ上演する。問い合わせは同劇場(電)03・3300・0611。

 また、6日から3月22日まで、名誉市民「水木しげる展」が、調布市小島町の「たづくりグリーンホール」で開かれる。

 水木さんが歩んできた道や調布が舞台となった作品、家族とのつながり、平和の大切さなどさまざまな視点から「調布のまちの水木さん」を紹介する。

【関連記事】
美しすぎる妻!?松下奈緒「ゲゲゲ」キャスティング裏側
【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん
鬼太郎ら妖怪も歓迎 米子空港で延長滑走路の運用を開始
寅年=ねこ娘年!? 境港の観光PRおまかせ
愛称「鬼太郎空港」…妖怪パワーで利用客増なるか 鳥取・米子

大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)
来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)
江戸川区が全校に読書科新設へ(産経新聞)
<入試問題ミス>関西学院大で「化学」の問題文に誤植(毎日新聞)
「普天間」打開へ直談判 米国務次官補 小沢氏の腹探る(産経新聞)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-08 02:50
 静岡県沼津市で2004年に女性にわいせつ行為をした上、殺害したとして、殺人罪などに問われた建設作業員松井健一被告(43)の裁判員裁判が1日、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)で始まり、松井被告は起訴内容を認めた。
 冒頭陳述で、検察側は「動機は自己中心的。自己の性欲を満たすために強制わいせつをし、犯行を隠し、罪を免れるために殺害した」と指摘。弁護側は「無計画、突発的な犯行で、被告の生い立ちが影響している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
長男殺害、両親に実刑=裁判員「知的障害に支援必要」
介護疲れ夫刺殺、妻に実刑=裁判員「もっと国支援を」
妻殺害の男に懲役11年=裁判員「若い人も積極参加を」
強姦致傷で懲役9年=一部否認の裁判員裁判

土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園(産経新聞)
木嶋容疑者「すりばち」から睡眠導入剤(スポーツ報知)
鹿児島と長崎 副振動が発生 民家浸水や国道冠水(西日本新聞)
「カルガモ走法」運送業者追送検 兵庫県警(産経新聞)
練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)
[PR]
by 84dvkr1rw6 | 2010-02-07 05:23